株式会社小松組

menu

一般住宅
事業紹介

何年も何十年も、見守り、寄り添って

私たちはお客様のすぐそばで、
お客様のお役に立てるよう、日々つとめております。
お気軽にお声がけください。
どんな小さなことでも、気になることがあったらご相談ください。
家は一生付き合っていくもの。
私たちは代々のお客様に寄り添ってまいります。

工事例

お客様の声 紫波町 堀切様

 建て替えを考えた時、「寒くないこと」「100歳になっても一人で住める家であること」「日中、どこの部屋にいても電気をつけずに新聞が読めること」に拘りました。高断熱、高気密、木製サッシ三層ガラスになっていることなどから、「100歳になっても一人で住める家」をコンセプトにしている北欧風の家に注目しました。年を取ってから住むには、これだなと思いまして。

 小松組さんに相談しましたら、社長さんから「この家を壊すのはもったいない」って言われて、100年以上前の松の木の梁を磨きなおし、再び梁として生かすことになりました。他にも、引き戸の戸板を壁に組み込んでみたり、欄間もきれいにしてからの再利用だったり。これが「古民家再生」ということかと、楽しくなっていきましたね。

 寒くない家にすることは絶対条件だったので、床暖と薪ストーブを導入しています。薪は、うちの山から木を切ってくればまかなえますし、コストの心配はなかったです。リビングはほんとに暖かいし、窓ガラスにも結露が出ないので、いつもきれいです。
 薪ストーブのスペースは、ある意味無駄なスペースではあるけれども、あえて無駄を作ることで余裕のある生活に繋がっていると思います。
 小松組さんのおかげで、この梁や欄間がきれいになって、昔を懐かしむことができて、いまこうやって心の余裕を持って生活できています。
 ほんとにありがたいことです。

花巻市 O様邸 既存住宅解体新築工事

木造2階建て(87.7坪) 平成18年4月

施主様の希望により既存住宅の土台、床柱、鏡板等を各所に再利用し広い縁側やベランダ、吹抜けが有り、4世帯の家族が広々と楽しみながら住める住宅になっています。

紫波町 H様邸 新築工事

木造2階建て(52.5坪) 平成27年8月

リビングの一角に小上りと和室を設けることにより空間に奥行と立体感が出ました。 段差を作り高さを設けることで、床下収納として使え、腰掛になったり、横になったりと空間を多機能に活用できる住宅になっています。

紫波町 N様邸 既存住宅解体新築工事

木造2階建て(73.3坪) 平成30年3月

外観は、和風帳で、内部に既存受託解体時の梁、柱、踏み板、建具面材等を化粧材として再利用する建築コストの節約になっています。

盛岡市 O様邸 新築工事

木造2階建て(37.5坪) 平成16年9月

ツートンカラーの落ち着いた外観で、内部リビングは掘りごたつ風の造りになっており、上部は梁を表した吹抜け、子供部屋には、ロフトを設け広々とした造りになっています。